編みもの道具

友人にフェルトでできたクマのポーチをいただいた。

フェルト作家さんのものだそう。

ジッパーの先にリンゴがついていて、

そのリンゴを常にガン見している食いしん坊のクマは

なかなかに大食漢。

たっぷり納めてくれるので、

ニット道具のチマチマしたものを

整理するのに活躍しています。


編みものって、マーカーや針、メジャーなど

必要なものがいろいろあって、

それがさくっと出てこないと、

順調に編んでいたのに調子が出なくなったり

それが編み間違えにつながったりするのです。(私だけか)

いまは5つのポーチにいろんな小物を分け入れて

どこで編むときも、全部一緒に持ち歩いています。


このクマくんには

メジャー・とじ針・まち針・ニードルゲージを入れてます。

写真左上、羊のニードルゲージは、ずーっと使っているお気に入り。

これ、真鍮でできています。

アメリカ生まれなので単位がインチです。

両足の間が1インチという芸の細かさ。

ちょっと測るのによく使ってます。

1インチ=2.5センチって覚えとくといいです。

ニットゲージと針サイズも測れるので

なかなか便利な羊さんなのです。


10年くらい前に、ネットで知り合ったニッターさんに

分けていただきました。

最近ではkeitoさんや手づくりタウンショッピングストアさんで

販売されていたようですが、残念ながら今は品切れ中。

(2017.12.5現在)

こんな渋可愛い道具は日本の手芸やさんにはなかなかないので、

いつか自分好みのニット道具をデザインしてみたいです。


amuhibi knit

グラフィックデザイン&アートディレクションの仕事のかたわらに、長年の愉しみとしていた編みものが、少しづつ「お仕事」になってきました。そんな編みものまわりのいろんなことを、amuhibi knitとして発信しています。 My knitting is always besides me.

0コメント

  • 1000 / 1000